本文へスキップ

   絶景ローカル只見線 旅の宿/自然首都・只見/水の郷・只見/奥会津・只見町

手打ちそばと山菜・郷土料理のお宿 駅前旅館 只見荘 JR只見駅前
盛夏、梅雨が明けました…♪ 深緑の只見、深緑の渓谷と霧の只見川に沿って走るローカル只見線の旅が人気♪♪ こだわりの手打ちそばと若女将の手づくり郷土料理が美味しいです (^^♪



newpage46.html へのリンク
 ローカル線に乗って、ぶらり一人旅。見知らぬ駅に降り立ち駅前旅館で荷物を解いて、 ホッと一息。その土地の方言に接し、人情にふれる、そんな体験ができるのが駅前旅館。そこには豪華な夕食も露天風呂もないが、どこか懐かしく心が和むパラダイス……
  
―ちくま書房(文庫):大穂耕一郎著「駅前旅館に泊まるローカル線の旅」―
只見線(小出~只見間)列車置き換え
さようなら !! キハ40形 ♪
 只見線(小出~只見間)で鉄道ファンに長く愛されてきたキハ40形は7月11日がラストラン。雨の中、大勢の鉄道ファン、町民の皆さんに見送られて最終列車が出発しました。只見線の郷愁と感動、ありがとう !! 長い間お疲れ様でした…。
新デビュー !! キハ110形 ♪
 キハ40形の後継列車、キハ110形の列車が7月12日から置き換えられ、新デビューです。今春から試運転をしていましたキハ110形の列車はいよいよ新デビュー、一番列車が定刻に只見駅に到着しました。多くの乗り鉄、撮り鉄で賑わっています。
画像クリックで関連pageへ
 すでに只見線会津若松~会津川口間ではキハE120形に置換えになっており、只見線全線復旧に向けて明るい話題になっています。
 
世界で最もロマンチックな鉄道 (中国snsweibo)
JR只見線は2021年度に全線復旧…♪♪
 豪雨被害で不通になり、現在代行バスで運行している只見線の会津川口~只見間は鉄道での復旧が決まり、2021年度再開通を目指して復旧工事が進んでいます。
 ローカル色の濃い絶景の秘境路線であり、車窓から眺める只見川沿いの渓谷美と四季を通して新緑、紅葉、雪景色の景観は折紙付きです。第一只見川橋梁をはじめ、沿線のビューポイントは多くの鉄道ファンの聖地になっています。一日も早い絶景路線の再開通を全国の鉄道ファンの皆さん応援してください。(^^♪

  画像クリックで関連pageへ
<JR東日本ニュース2019.11.28> 
只見線の運転再開に向けた取り組み、車両の置き換えについてpdf

<夏の風物詩>

「ヤマユリ」
華麗な花の香りが甘い…♪


「キキョウ」
気品ただよう5角の紫…♪

画像クリックで拡大

<道路・交通の情報>  
残雪と新緑のR252号国道252号線・田子倉~大白川間(六十里越雪わり街道)は4月17日全線再開通しました♪♪
残雪と新緑の田子倉湖畔をお楽しみください(^^♪

このルートは「越後三山只見国定公園」「只見ユネスコエコパーク」エリアです。新緑と残雪の早春から秋の紅葉まで、360度眼下に広大なパノラマが展開する美しい大自然を満喫できます…!!
代行バス&只見線&東京方面接続時刻表 pdf
 現在、JR只見線・会津川口~只見間はマイクロバスによる代行運行です。
画像クリックで拡大
東武鬼怒川線ご利用の皆さまにおすすめ<特急リバティ>!!特急リバティ乗り継ぎ、会津田島駅⇔JR只見駅間「定期路線ワゴン自然首都・只見号」4月1日より1日2往復 (午前、午後) 毎日運行。
          (元日は除く)
 ※東武~会津鉄道時刻表pdf 浅草発 田島発


                                 Return to Top  




















 
―お客様の滞在スケッチ ―
 随筆同人誌「 蕗(ふき)」312号pdf
 
只見町のページ
只見町観光まちづくり協会のページ
会津ただみ振興公社のページ
只見ブナセンターのページ

information店舗情報

     駅前旅館 只見荘
〒968-0421
福島県南会津郡只見町只見字上ノ原1817-3 <Googleマップを開く>
  TEL.0241-82-2047
   FAX.0241-82-2048


ありがとうございました